« 2012年4月 | トップページ

2012年5月

2012年5月21日 (月)

1/48 タイフーン その6 フィニッシュ

フィニッシュ

i-modellers第7号、D-dayをテーマにした特集のために作ってきましたホーカー・タイフーン(ハセガワ1/48)もようやくフィニッシュとなりました。

なかなか手ごわい個所もあったり、例によっての下手もあったり、でしたが、完成までくると自然と愛着も生まれてきます(笑)、いろいろと反省もありますが、ま、ね、(^-^;

それでは、最終回、始まりでありんすm(_ _)m

前回デカールを貼って、1週間。まずはデカール保護のための半ツヤクリアを吹きました。
んで、一日おいて、クリアパーツと風防を取り付け、マスキングを剥がしましたのが下の写真。

601tp7099


主翼前縁のライトカバーには真ん中に枠のモールドがあって、大変です(笑)が、マスキングするのも面倒になっちゃっていたので筆塗りでやっつけました。
合いは一部隙間が生じていますが、下面なので、これも見ないことにして(笑)、翼端の飛行燈も赤青の塗り分け指示がないですが、分かんないのでそのまま、とおーおっ、これでいいのか、というところもありながら…

602tp7103


いいことにしちゃって、進みます。
最後の作業はパネルラインにスミ入れちゃん。

続きを読む "1/48 タイフーン その6 フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

1/48 タイフーン その5

デカール貼りなど

基本塗装ののち、クリアを吹いてデカールを貼りました。

501tp7053

デカールはキット付属のもので糊、厚みとも気になりませんが、ちょっと柔軟性に欠けるのか固いきらいがあって、理由は不明ですが、破けちゃうところがあります、プリントも薄めで透けます、白の隠ぺい力がないのですね。

これもまた経験であります、こんど蛇の目を作る時は気を付けることにしませう。

続きを読む "1/48 タイフーン その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

1/48 タイフーン その4

基本塗装

前回白を吹いたところで時間切れでしたが、連休最後の一日はエアブラシを日がな一日握りしめ(^-^;、一気に基本塗装まで行いましてございました。

洗濯は朝のうちに済ませ、ほぼ日暮れまで一日かけるとここまで進みます(というか、丸一日かかってもこんな程度の進み具合でありんすなあ…)、んではお付き合いください。

まんずは白を残すところをマスキング、幅は、キット付属のデカールから現物合わせ、9.5mm、という目分量でした。

401tp7012

基本的に、黒を吹く個所の方を若干太めになってもOK(視覚効果ってやつですな)、という気持ちでいきます、逆にならないようにしながら…

続きを読む "1/48 タイフーン その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

1/48 タイフーン その3

サフ吹き、塗装始め

ハセガワ1/48 ホーカー・タイフーンの3回目であります。
地味な作業が続きましたが、やっとこさ、サフ吹きまでこぎつけましてございます。
使ったのはタミヤのプライマーサーフェサー、スプレーでシュパッシュパッ、と吹き、目立ってしまった仕上げ残しを補修して、さらに吹き、を2回くらい繰り返しました。

301tp6988

こんな具合、といってもよく分かんないでしょうけど…、基本的に飛行機模型初心者以前、といたしましては、この地味な作業に一番時間がかかるのでありんした。

302tp6989

この作業をさえ無事に終えることができれば、一気に塗装作業へ進むこともできます、飛行機のプラモデルはそれこそ戦車や艦船と比べるとパーツ数は大きさの割に少なくて、でも全く別の作業を要求されている気がします、クルマもそうですけどね…

基本的に模型製作環境が整っていない(特に塗装作業が気楽にできない)環境にあってはサフ吹き、と一言に云ってもなかなか思うに任せませんのですが、それを数度繰り返す、となるとどうしても日数がかかるのですね、週末だけではほんと余裕がないのでありんす…

さて、愚痴をこぼしても仕方ないので(^-^;、ちまちま、ね。

続きを読む "1/48 タイフーン その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ