1号戦車

2012/02/20

2題、フィニッシュ

DML6370のパンター、6230の1号対戦車自走砲、ともにフィニッシュしました。
まずはパンターから。

601pg6621

追加した荷物などを仕上げ、フィギュアを乗せてフィニッシュであります、ん?、そうひと手間加えましたのは擬装用の樹木、45年型の迷彩塗装に近いのにちょっとミスマッチ気味ではありますが(^-^;

んで、もう一両は

600pj6544

こんな感じとなりました。ちょっと強すぎた感のあった茶系の色の箇所にAKインタラクティブのアフリカダストエフェクトを乗せて修正し、やはり荷物類を仕上げて完成であります。

ともにmoppu's panzer galleryの方でお楽しみいただけましたら幸いです。
それぞれのページへのリンクは

パンターG

1号対戦車自走砲

となっています。
んでは、各々完成画像をもう少しだけお披露目です。

続きを読む "2題、フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/19

4.7cm対戦車自走砲 其伍 デカール貼りなど

さてさて、気を取り直して(イキナリ訳が分からんですよね(^-^;、というのはバックグラウンドでWindowsがせっせと更新ファイルをダウンロードしているようで、その間ブラウザが不安定になってしまい、一文節入力するのに5分も10分もかかる、という難儀な状況に閉口しておりまして、イライラしていたのですが…やっと支障なく文章が入力できるようになってきました)、1号対戦車自走砲のその後、であります。

501pj6457

基本塗装後、一度軽く半ツヤクリアを吹き、デカールを貼り、んで、もう一度つや消しクリアを軽く吹きました。

今日は粉作業を終えた辺りまで、であります、んでは。

続きを読む "4.7cm対戦車自走砲 其伍 デカール貼りなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/14

4.7cm対戦車自走砲 其四 続・基本塗装

1号対戦車自走砲、久しぶりの更新であります。
前回に続き、基本塗装の次第をば。

401pj6358

3号潜水戦車のときと同様につや消しになり過ぎたグレイに気持ちクリアを乗せました。

今日は続いてサンド系の色を吹きました、その様子まで。


続きを読む "4.7cm対戦車自走砲 其四 続・基本塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/06

4.7cm対戦車自走砲 其参 基本塗装

一応D.A.K.で使用された車両という前提で組立を進めた対戦車自走砲ですが、まずはグレイで基本塗装を行うことにします。
陰吹きをいつもどおり行って、グレイはMr.カラーのニュートラルグレイを使用しました。

301pj6222

陰吹きをシェイドに残し、まずはさらっと吹きますが、3号潜水戦車の記事でも書いたとおりMr.カラーのこのニュートラルグレイは完全つや消しになります、色味はいいと思うのですが、戦車に吹くにもちょっとツヤが消えすぎの感がありますね。

では、エッジの明るいグレイ吹きまで。

続きを読む "4.7cm対戦車自走砲 其参 基本塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/29

4.7cm対戦車自走砲 其弐 組立 続

前置きなしですが、履帯を組みつけ、その後細かなパーツも取り付け終わり、ひととおり組立作業の終了であります。
履帯は99枚指示でしたが、多めに組んで、その後少し減らして、しているうちに正確な枚数が不明になっちゃいまして、結果99枚プラスマイナス1枚程度になっているはず…(^-^;

201pj6115

反対側も。

201pj6117

1号戦車のマジックトラックは接着面が限られていますので、しっかりめに接着し、巻きつけました。
この写真では車体上下を構成するパーツも接着し、生じた隙間にパテを少し使用しています。
んでは、その後の次第をば…

続きを読む "4.7cm対戦車自走砲 其弐 組立 続"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

4.7cm対戦車自走砲 其壱 組立

作る作業に集中しているとなかなかブログの更新ができませんが、細かくて大変、という(ほどでも実はないんですが、細かいだけで「大変」は大げさ…(^-^;)キットをちまちまと組んでおりました。

ドラゴンの1号戦車車台4.7cm対戦車自走砲、であります。
全長わずか7cmに満たない砲にランナー1枠。ここまでしなくてもいいんじゃ?というほどの細かな分割で、見えない数々のパーツたち…

101pj6095

砲身はちゃんと組めれば上下(俯仰)可動しそうですが、水平位置で接着します(だって、普通に接着剤を塗るのでは可動箇所だけ塗らずに済ます、ということができないんですもん)

102pj6096

ごそっと組む車体は1号戦車から砲塔と戦闘室の一部を切除したもの、ドラゴン1号車台は上面装甲板の前縁で擦り合わせを行う必要がありますが、このキットもちょっとだけパテのお世話になることになりそうです。
んでは、各部をば、途中までですが…

続きを読む "4.7cm対戦車自走砲 其壱 組立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

7.5cm砲搭載1号 7 粉作業~フィニッシュ

3日もお休みがあっても、終わってみればあっという間、幸い今週末はこれといって雑事に追われることもなく、プラモ三昧…のはずがあまりハカが行きません、うーん…

今朝は1号変態対戦車自走砲をフィニッシュしました、粉作業のおおよそからご覧頂こうと思います。
完成した姿は例によってギャラリーにアップしましたので、こちらからどうぞ
今作ページの直接のリンクはこちらから。

700sk4498

モデルカステンミリタリーピグメントの三色と錆び色、泥色はMig、CMKなどのもの、いつもの梅皿の中身でありますが、溶剤はガイアのアクリルとホルベインのオドレスペトロールを使用しました。

んと、とりあえず、完成した姿の写真をば、一枚だけ、お披露目であります。

701sk4590

では、こんな感じになるまでの様子の一端だけですが、お楽しみください。

続きを読む "7.5cm砲搭載1号 7 粉作業~フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/05

7.5cm砲搭載1号 6 フィルターなど

今日は肌寒く冷たい雨となりました、ちょっと風邪気味…であります(ノ_-。)、エアブラシで塗装を予定していたのですが、予定変更、1号対戦車自走砲の仕上げ塗装を行いました。

AKインタラクティブのストレーキング・グライム、と油彩でフィルター、スミ入れ、雨だれ、と各々をあまり区別することなく行っています。

600sk4383

写真ではあまり変化が分からないかもしれませんが、行ったり来たりの様子をば、ご覧ください。

続きを読む "7.5cm砲搭載1号 6 フィルターなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

7.5cm砲搭載1号 5 チップ、褪色など

今日は7.5cm対戦車砲搭載1号戦車車台のその後、であります。
基本塗装後、エアブラシで調子を付ける予定でしたが、予定変更ちゃん、普段通りの工程とすることにしました。
理由は車両が小さく塗装面が限られることで按配を付けにくいこと、と単色ではないので、どのような色で施していけばいいか、ちょっと見当がつかなかったこと、によります。

501sk4334

んで、まずはヘアスプレーを筆塗りしておいた個所を剥がしていくことにしました。
爪楊枝では歯がたたず、なまくらにしておいた金属製のスパチュラを使用して、かさこそガリガリ塗装を剥がしますが、あにはからんや、ベースに吹いたグレイも剥がれ、プラの下地まではがれてしまったところが散見、ヘアスプレーの塗り方にもよるのでしょうが、思ったよりがっちりと基本塗装が定着しています、これまでに行ったアクリルガッシュをハンブロール溶剤で落とすよりもはるかに強固。

では、続きは今回はちょっとはしょり気味でありまするが…(^-^;

続きを読む "7.5cm砲搭載1号 5 チップ、褪色など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

7.5cm砲搭載1号 4 基本塗装

今日連休の最終日は午後いっぱいエアブラシを握りしめていました(というのはもちろん大げさですがな)、1号対戦車自走砲の基本塗装であります。

まずはエッチングパーツ、砲身を中心にメタルプライマーをざっと吹いて、さっさと陰吹きにかかります。
陰色はMr.カラーの黒+マホガニー、これにガイアのフラットクリアを少々。

411sk4139

陰吹きといいながら、その実ほとんど陰色で塗りつぶしております、車体の下側もちゃんとね。

412sk4142

では、ちょっと長くなりますが、基本塗装までざざーっとご覧ください。

続きを読む "7.5cm砲搭載1号 4 基本塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)