« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/30

サイバーホビー ティーガーI初期型 その6~完成

お正月以来のサイバーティーガーI 初期型の更新となりました、いよいよフィニッシュ。

622tg2879
ベースに固定した姿ですが、モチーフはベルリン戦で、ティーアガルテンに撃破されている写真が数枚残されている有名なアレ、でありますよ。
621tg2877
しばらく以前に作ったフィギュアを配置してみました。破壊された姿ではなくて、この車両がまだ生きていた頃、のイメージであります。
623tg2887
キットは、オレンジボックスのものでした。初期型車両ですが、フリウル後期型の履帯を履かせおります。45年春、ですから、前線から引き揚げられた初期型を引っ張り出したのでしょうね。転輪が全部揃っていないのはその辺りの事情を物語っているようでもあります。
んでは、ちょっと戻って最近の製作状況ともちょっと細部などをば。

続きを読む "サイバーホビー ティーガーI初期型 その6~完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/16

ちょっと意匠直し

長く当ブログをご愛読、というのか、ご笑覧頂いてありがとうございます。以前にも触れましたが、今年に入ってから完成した作品はお船とヘリコプターという、パンツァーモデリングとは名ばかりの状態になっていました。

看板と中身が違うという少し落ち着かない状態であったのです。
そこで、ま、だからどうしたというものではある、のですが、サブタイトルを変更し、再出発することに致しました。

全ては自己満足の域を出るものではありませんが、今後ともどうぞお付き合いのほどをば、宜しくお願いします。

実は、どれくらいの方に再訪頂いているのか、よーわかりませんで、一方通行であるのは、その方が気楽なので(失礼!)気になりませんのですがね(ココログのアクセス解析では、検索エンジンからの訪問数が一番多いということは分かるのですが、リピート率とかは分かんないのですね)、役に立つサイトになってはいないだろうと思うんですけど。

いい機会なのでちょっとだけ自作を振り返ってみようなどと思います。

続きを読む "ちょっと意匠直し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/700 ハセガワ いずも その3

いずも 組立終了

お盆休みも終わりですが、なんとか突貫工事気味でいずも組立終了です。塗装もね。写真を撮った段階では、スミイレ未施工でしたので、フィニッシュとは銘打っていませんが、実質完成の図となりました。
300izm2777
まずは、例によって水線から、これはテレ側での撮影なので、粒子が荒くなっていますの。
301izm2774
前回からの組立の様子を写真に撮るのを実は忘れていまして、当初、マスキングした状態で、出来る限り手すりなどのエッチングを取り付ける予定でしたが、右舷側は、マスキングした状態だとマスキングテープとの間に接着勢が流れ込むトラブルが懸念されましたので、結局船体の塗装を終えてから航空作業甲板のマスキングを全部剥がして後、手すりを取り付けました。
今回初めて(ま、これまではたまたま塗装しなかっただけなのですが)喫水線の黒塗装(実艦は、この下に赤い塗装があるらしいですな)を行いました。
302izm2787
塗装に当たっては、ドンピシャの色がありませんでしたので、キットの塗装指定のとおり(307、グレイFS36320を90パーセント、33、艶消しブラックを10パーセント:いずれもMr.カラーね、ただ、黒は半艶のブラックを使いましたけど)混色して艦体色を吹きました。やや、明度を上げた色をところどころ吹き重ねています。
塗装前に、ネットでいずもの実艦写真を数枚見ましたが、どれも露出が明るくて、実際の色の判別に用いるのは難しかったです。
303izm2805311izm2792
船体の塗装後、レーダードームなどの白、煙突の黒を筆塗りして、手すりのタッチアップをし、その間のどこかで半艶クリアを部分的にエアブラシして(なんでだろう…ああ、そうそう、エレベーターの周囲に付ける転落防止用の手すりを省略し、その場合は、黄色いラインをデカールで再現する、このデカールを貼ったためでしたの)、お船の組立塗装は終わり、艦載機を塗装してデカールを貼って、載せたわけでありますの。
では、続きに細部をご笑覧ください。

続きを読む "1/700 ハセガワ いずも その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/09

1/700 ハセガワ いずも その2

今週のいずも

土日、実質1日頑張って作業した結果、現在のいずもの姿であります。
200izm2761200izm2762
航空作業甲板の塗装を終え、艦体に接着、マスキングして、艦体のブルワーク部分を取り付け、搭載機を組立て、調子に乗って艦橋を載せてみた、という姿でありますよ。
どうしても完成状態を見てみたくなるのが人情ってもんでありんすね、ここまで来ると、モチベーションの維持にも欠かせません。
なんとかお盆休みにフィニッシュしたいものですが、今年小生のお盆休みは、あまり長くないのでありますよ。明日はまだお仕事ちゃん。もう一日あればね、なんとか目標を達成できそうなのでありますが…
さて、ちょっと戻って甲板の塗装の次第から。
201izm2743
マスキング前の甲板はこんな具合になっておりました。
202izm2745
遠目ではよく分かんない(しかし、寄ってもよく分かんない…)ですが、眼環のモールドには、タミヤエナメルで明灰白色を入れてあります。全面に塗って落とすという方法では、きれいにふき取れるか(眼環部分にはちゃんと残して、ね)自信がなかったので、面倒でしたが、面相筆で薄めにした明灰白色を入れ、生乾きのうちに綿棒でふき取る、という方法でやってみました。

続きを読む "1/700 ハセガワ いずも その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/03

1/700 ハセガワ いずも その1

今回は、ハセガワ1/700「いずも」、海上自衛隊最新の護衛艦です。

100izm2709
キットも最新ちゃん。これにハセガワの純正エッチングパーツを組み合わせます。メーカー純正エッチングパーツが用意されているのはありがたい限りであります。
まずは、艦底部分から。板重りを取り付けて、底面に穴を開けてナットを仕込んでおきます。
101izm2711
モケモケさんの8月のお題に間に合わせたいので、とっとと進めました。
船体は最近の文法に則って、左右貼り合わせのもの。内部に補強と位置決めになる桁を数か所仕込むのも最近のキットの標準といえますね。
102izm2713
広い航空作業甲板を仮乗せしてみます。
103izm2715
どこからどうみても形は航空母艦そのものでありますね。エレベーターは2基。キットは、格納甲板の再現がありませんが、実際は、格納甲板のスペースは広くなく、戦闘機などの搭載は現状では余裕がないとのことですが、いざというときはなんとかできるんじゃないかしらんとの疑いも(笑)…、はは、そりゃしょうがないでしょうが(笑)、ね、だって大きさは赤城とさほど変わらんのですから…

続きを読む "1/700 ハセガワ いずも その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/01

1/700 フジミ 山城 その5

前回完成した山城の続きです。

501ym2677
今日は、細部を少々。
502ym2673
完成品は、現在モケモケさんの「水物」(8月のお題)に出撃中。ま、ま、拙い完成状態ですが、本ブログのそもそもは、オレがもっと上手に作ってやろうというヒトの増えていただくことにありますので、ね(言いわけ、言いわけ…笑)

続きを読む "1/700 フジミ 山城 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »