« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/25

F-14D その2

気づけば10月ももう最終週。A-6Eは必ずしも成功とはいい難かった結果でしたが、その反省を踏まえて、のF-14トムくんであります。
デカールを無事入手できましたので、塗装に掛りました。

201tom3095
塗装に係る前に、キャノピー後部のパネルを接着、同時に各所のアンテナ類も接着します。
202tom3096
排気ノズルと周辺のパネルも固定します。ノズル周りは、マスキングすることにします。
203tom3097
これは、機首周辺のアンテナなどですかな(実は写真を撮ってからしばらく時間が経過しているので、このショットの意味するところが分かんなくなっておりますの、はは、キャノピーを固定した状態かしら)
204tom3099
お腹の方もアレスティングフックなどを取り付けて、脚庫の内部も一応白を吹いておきますが、ここは、後で改めて塗装しなおすことになるかも。
さて、それでは、塗装の次第をば、ご覧ください。今日はデカール貼まで一気に進んでおりますよん。

続きを読む "F-14D その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/12

1/72 A-6E その3~完成

イントルーダー、ウェザリングを行い、フィニッシュとしました。

301int3037
デカール保護のためにもう一度ツヤ有りクリアを吹き、タミヤのスミイレ塗料(ダークブラウン)でスミイレをしましたが、茶色が強すぎて、汚しにぼかしを入れると茶が強く出てしまいます。
302int3038
そこで、油彩の黒に切り替えて、これにグレイやバフを加えたものでウェザリングを行いました。
303int3041
当初はきつめに、いろんな箇所に汚しを入れましたが、ややくどい表情になってしまったので…
304int3043305int3046
あらかた綿棒で落とし、乾燥するのを待って、艶消しクリアを吹いて、フィニッシュとしました。
キャノピーやコックピットのマスキングを剥がし、完成です。
312int3047
もちろん、その間に翼を取り付けたり、外れた爆弾を付け直したり、アレスティングフックを取り付けたり、という手順を踏んでいますけどね、主翼は、瞬着を使って固定しています。それでは、初めて72の現用機をフィニッシュしました。その姿をご笑覧ください。

続きを読む "1/72 A-6E その3~完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/10

1/72 A-6E その2

イントルーダーの2回目。今日はデカールを貼ったところまで進んでいます。

まずは、コックピットの塗装直しから。
201int2998
適当に色を差してみました。多少はらしくなったかも。
爆弾などは、サフを吹いてから塗装します。
202int3001
ロービジ塗装の下面色は、308番を明るめにしたものを吹き、さらに白を足した色を部分的に重ねておきます。
203int3002
手さぐりで行うよりありません、なんたって初めてのロービジ塗装なのです。
204int3005
折りたたむ主翼の断面は、キットのままでは寂しかったので、伸ばしランナーでコードを追加。でも完全なフィクション。実機の写真ではもう少し構造材か、ステーのようなものが見えているようですが、よく分かんねえのであります。

続きを読む "1/72 A-6E その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »