« メルカバMk3D フィニッシュ | トップページ | ハセガワのイージーエイト その2 フィニッシュ »

2016/08/28

ヤークトパンター フィニッシュ 改

以前掲載時、写真がきれいに撮影できておらず、不満でした。今回、記事は基本的にそのままですが、写真を新規に撮影したものに差し替えました。
(以下、記事本分は基本的に掲載時のものでありんす)
ブログ復帰の第2作は、これも、休止中にフィニッシュしたドラゴンのヤークトパンター初期型。
型番もわかんなくなっちゃったくらい昔に組んだものでしたが、ずーっと本棚に置いてあったものを塗装し、フィニッシュしました。
100jgp3730
マーキングはでっち上げですが、OVMの配置を通常とは異なる654大隊風に、戦闘室側面から、戦闘室背面と車体後部へ移動しました。
103jgp3734
そういえば、長らくmoppulogと並行して更新してきたgalleryの方ですが、まもなくniftyのサービスが取りやめになるとのことで、(ま、どっちみちしばらく更新してなかったんですけどね)今後は、ブログの方で完成作をご紹介することになりますの。今までの作品をどうするか、は、ただいま検討中でありますよ。(そのまんま消えていく可能性がいまのところ高いんですけどね…)
さて、ヤークトパンターですが、塗装は、Mr.カラーのラッカー系を使っております。
101jgp3722
茶色は、初めて使ったレッドブラウンをほぼビン生状態で。ノルマンディ戦ころまでの三色迷彩の茶色は、赤茶、という刷り込みが出来てしまっています。はは。
105jgp3719
迷彩柄の、車両前面から、左側面への流れをつなげてしまったのが、失敗でした。
よく言われるように、こういう帯柄の場合は、適度につなげない方が、説得力がありますね。
104jgp3708
ダメージ表現はほとんどなし、で、やってみました。
ツィメリットコーティングは、タミヤのラッカーパテで表現しています。溝は、今では使わなくなったタミヤのコーティングブレードを使った記憶です。
113jgp3742
OVMのクランプなどエッチングパーツは、このころ(もう10年以上までになるのかも)は、アベールのものを使っていたはずです(ははは、記憶はないし、今見てももうよく分かんねえのでありまするよ)。
106jgp3712
基本色のサンドは、カラーモデュレーション風に吹いてありますが、緑と茶は、あまり意識せずにそのまま吹いてあります。ウェザリングは、主にはAKインタラクティブのエナメル系塗料と油彩を使っています。
今回ピグメントは最小限の使用に留まっていますが、足回りは、それなりにね。
フィギュアはタミヤのものを使いまわしましたが、フィットしていませんで、これは仮乗せ状態ですな。
大戦終盤になると、天面は、迷彩柄が入らなくなりますが、ここのウェザリングはやはり難しいものですね。
垂直面は、個人的に雨だれ表現があまり好きでないので、控えめなため、上面との差異が今ひとつかと。
111jgp3737
112jgp3748
115jgp3741
最近は、製作ペースが落ちちゃっていますので、その分じっくりと(できればいいんですけどね、なかなか…)手を掛けたいな、と思っていますの。一旦フィニッシュしたのもまた、引きずり出してきて修正したり、ね。
114jgp3746
カタチあるもの、ですので、経年の劣化が心配ですが、十数年単位なら問題ありません。同じ時期の組立済み、未塗装のキットが、まだ本棚に数点ありますの。今年内には、フィニッシュしてあげたいもんですが…
以前にも触れましたが、作品を長く保管するコツは、なるべく光に当てないこと。
できれば密閉した状態で、暗所に保管しておくと、塗装後の状態も最小限の劣化に留めておくことができます。マイナスは、長く作っていると作ったものを忘れちゃうことで、ときどき、整理すると、これなんだったっけか、ということが…、ま、ヘンな驚きがあるのはプラスなんでしょうけどね。
107jgp3753
今回の画像、(ま、普段も基本的に変わりないですが)寄りの画像は、カメラの接写機能を使っていますが、遠目の画像は、望遠であります。
ただ、個人的な好みでは、上の写真のような接写(寄りの場合は、カメラによりますが一眼レフ以外では、レンズの最も広角側を使っていますので、どうしても歪みが出る、模型写真の場合は、基本的に遠目から望遠で、歪みのない画像を使うのがヨロシ、とされていると思いますが、広角側の画角の方が迫力が出る利点もあると思うのですけどね。
108jgp3765
機会があったら、メルカバも写真を撮りなおしましたので、記事を修正したいところです。次回かな。

|

« メルカバMk3D フィニッシュ | トップページ | ハセガワのイージーエイト その2 フィニッシュ »

ちょこっと製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38450/64119778

この記事へのトラックバック一覧です: ヤークトパンター フィニッシュ 改:

« メルカバMk3D フィニッシュ | トップページ | ハセガワのイージーエイト その2 フィニッシュ »