« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016/10/16

3号戦車J後期型その4

3号戦車J型も4回目となりました。今日はデカール貼りから、履帯の組立まで、といっても例のごとく作業自体はちょっと前に終わってるんですけどね。
401j3497
今回使用するデカールは、出来合いのものがありませんので、主にタミヤの別売りセットのものとずっと以前のドラゴン・サイバーの余りものからチョイスします。消火器のデカールは、H.stoneのヤツね。
402j3498
デカールを貼る面を中心にざっと半艶クリアを吹き、軟化剤をつかいながら(グンゼの緑キャップのヤツ)、貼り終えた状態。これで一日以上しっかりと乾燥させて、もう一度半艶クリアをデカールの上から吹いておきます。半艶クリアは、常用するMR.HOBBYのスプレー缶のヤツね。
403j3499
モチーフは、やっぱり第24装甲師団、「2」の字体が実物とはちょっとデザインが違っているのがたまにキズ、でありますが、ま、なんちゃって3号Jでありますから、ここは目をつむることにしちゃいます。大体白縁の赤字、って、もっと種類があっても良さそうなもんでありますが、いざとなるとあんまりデカールがないのよね…
404j3503
H.stoneの消火器のデカールはかなり硬いので、ここだけは、アクリル溶剤を使って軟化剤の代わりにします。緑キャップだとかなり時間がかかりますし、定着がいまひとつなのでありますよ。
405j3505
後方は、ゲペックカステン背面に砲塔サイドよりも大きめの砲塔番号が入ります。今回の砲塔番号の車両は、写真で確認できたわけではなくて、デカール側の要請(他の数字だともっと字体が違うのです)によるもの。なので、これもフィクションです。突っ込みご無用に願いまするぞ。

続きを読む "3号戦車J後期型その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/02

3号戦車J後期型その3

3号戦車J型の続きです。今日は基本塗装と、履帯の入り口まで進むことが出来ました。
まずは、前回取り掛かった基本塗装ですが、グレイの基本色に気持ち青と緑を加えて、今度はしっかりと吹きました。
301j3473302j3474
同時にシャドー色も暗部に吹いておきましたが、使った色は下の四色、青と緑はほんとに少しだけでありんすよ。
303j3476
続いて、ハイライト1とハイライト2を吹いて、モデュレーション風に吹いていきました。

続きを読む "3号戦車J後期型その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »