« 1/700 ワスプ その2 組立 | トップページ | 1/700 ワスプ その4 完成 »

2017/02/28

1/700 ワスプ その3

アオシマ1/700ワスプ、3回目は、塗装などと艦載機の様子です。
MR.HobbyのWWIIアメリカ海軍艦船迷彩色セット1をそのまま使い、シミ迷彩にします。
まずは、デッキブルーで甲板を吹き、一旦マスキングをしておきます。
301wsp3931
デッキブルーは、ところどころタンを吹いて、甲板の退色にしておきました。また、この段階では、飛行甲板の端っこは、船体色のオーシャングレイを塗る予定でマスキングをしてありませんが、その後、先達の作例や、写真(は、ほとんどないんですけどね)、組立説明図の塗装図に従って、全面をデッキブルーにしましたの。
302wsp3953
艦体側面のシミ迷彩は面相筆で筆塗り、色と色との境目は、ボケているのか、いないのか、も不明なのでしたが、どっちみち700というサイズではこだわることもなかろう、という訳で、当初 ぼかすように塗り始めたのですが、途中からははっきりと塗り分けています。ぜーんぶフリーハンドね。
303wsp3955
閑話休題、艦載機を作ります。
純正エッチングパーツには艦載機用のプロペラブレードがかなりたくさん用意されていますので、これを取り付けます。
米軍機はあまり大きなスピナー付きの飛行機がありませんので、ブレードのエッチングパーツ取り付け用の穴(開口部)が、結構大きいのを幸いに、0.5mmの真鍮線を植えて、ブレードを取り付け、先端を少し残して切り飛ばす、という方法で作りました。
311wsp3932
写真はF4F、脚は、ただの棒で、これが完成後は結構目立ちますので、1mmのプラ棒を輪切りにしたものでタイヤをらしく設えました。
312wsp3935
こちらはTBFアヴェンジャー、アヴェンジャーはミッドウェイがデビューでしたので、42年9月のこの時期にはひょっとしてワスプも搭載していたのでしょうか、説明書の塗装図にはばっちり載っていますので、これも作っておきます。その他にもF6Fヘルキャットも4機付属していますが、これはさすがに時期が違いますね。
ちなみにTBFはグラマンが生産した時期の符号で、43年になると生産がゼネラルモーターズに移行し、以後はTBMと呼称されるようになりますので、この時期はTBFが正解ちゃん。
313wsp3936
これはSBDドーントレス、SBDの700のキットはタミヤもアオシマも脚が短くて不格好です(そのために車輪も取り付け難い)、これはキット付属のものではなかったように記憶していますが、アオシマのワスプ付属のSBDとは印象が随分と違いますので、今回はこちらだけにしてみますの。
314wsp3941
下面グレイ、上面ブルーグレイで塗装し、国籍マークをデカールで貼ったところ、プロペラは黒(実際に使った塗料はジャーマングレイ)で、先端は黄色を差しておきました。風防は、エナメルのクリアブルーとスモークを適宜混ぜた色を塗っておきました。
315wsp3945
さて、これにて一応艦載機の組立と塗装を終えました。なかなか出来には満足できませんが、ま、現在のいっぱいいっぱいでもあります。
船体は、艦橋も取り付け(仮組のときは問題なさそうだったのですが、接着したらやっぱり傾いた…)、適当に張り線をでっち上げました。
304wsp3956
305wsp3963
シミ迷彩時の塗り分けは、水線からシーブルー、オーシャングレイ、甲板上の構造物はヘイズグレイという決まりがあり、シミ迷彩の場合は、各色が隣の色に浸出している形での塗り分けとなりますので、ヘイズグレイとシーブルーが接触することは基本的にはないわけですね。
塗装図に指示はありませんでしたが、平面はデッキブルーに塗り分ける方がらしいと思い、筆塗りで、色をさしておきます。
306wsp3958
今回初めての挑戦は、旗。星条旗は、キット付属のデカールを、アルミホイルに貼り(ただ、乾燥するとはがれちゃいますので、結局瞬着で貼りましたが…)、余白を切り取って、瞬着で張り線にくっつけました。アルミ箔を使うことのメリットは、なびいているような風情が再現できることと、それなりにかなり薄くなるのが良いですね。
取り付け箇所と方法はでっち上げでありますよん。
307wsp3961
張り線は、メタルリギング。これまでは、0.06号を使っていましたが、さすがに見えないので、作業がはかどりません…、で、0.15号に切り替えて使っています。張り具合はこれもぜーんぶでっち上げであります。
308wsp3960
サイドエレベーターは結局どのようにして使うのかわかりませんでしたが、格納庫内のF4Fがひっそり見えているのが気に入っていますの。
309wsp3964
では、次回は、汚しを少し入れて、艦載機を載せて、完成の図となる予定です、もう一息ですね。それにしてもマストと艦橋が垂直が出ないのが不満であります(自分のせいなんですけどね、もちのろん)、次作は何をおいても垂直水平を出すことを心がけるぞぉー。
 

|

« 1/700 ワスプ その2 組立 | トップページ | 1/700 ワスプ その4 完成 »

艦船」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38450/64950640

この記事へのトラックバック一覧です: 1/700 ワスプ その3:

« 1/700 ワスプ その2 組立 | トップページ | 1/700 ワスプ その4 完成 »