« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/31

ティーガーI 初期型その4

ハイブリッドティーガーの4回目。

今日は、迷彩塗装と、フィクションですが、デカール貼りまで終了です。
サンドベースの上に吹く1色目は、緑ですが、いろいろと試した結果、現在は、Mr.カラーの「ただの緑」を使っています。(また変わるかもしれませんけどネ)
ただの緑に、先日作ったベースのサンド色を一滴加えて、緑を吹きます。
401tg4559
迷彩柄は、中程度からやや細目に、濃淡を付けて、結構いい加減に吹いています。
402tg4560
出来上がりの迷彩は、やや密な感じのものをイメージしていますが、あまり神経質にならずに吹いていきます。

続きを読む "ティーガーI 初期型その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/29

ココナッツアクセサリー

今日は、模型作りとは直接関係ないのですが、サイトのご紹介をば。

模型仲間の根生さんのところへ行ったときに見せてもらって、ちょっと感動した「食べちゃいそうなアクセサリー」を手掛けていらっしゃるサイトです。
Ccnutsimage1_2
本物と見紛う出来のアクセサリーの数々。実物に紛れ込んでいてもそれと分からない完成度の高さ。
「食べちゃいそうなアクセサリー」そのものです。
いやはや、なんとも。プロの仕事ってこういうものですね。敬服です。
実物を見ていると、その質感とか色とか、普段模型の塗装に四苦八苦しているアタシなんかには、ため息しかありませんでした。ほんとによく出来ています。

サイトは、FAKE FOOD ACCESSORIES COCONUTS から、是非一度ご覧ください。
製品は、AMAZONで取り扱いがあり、一般には一番手ごろな入手方法かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/21

ティーガーI 初期型その3

サイバーのハイブリッドティーガー、3回目は、塗装編であります。

301tg4491
転輪などは、組み付ける前に、塗装をしておきます。
302tg4493
まずは、陰吹きから。転輪の表裏をこれで塗りつぶしておきます。全体を吹くのは、塗り残しの予防のため。
303tg4494
陰吹きを終えたところ。
このあと、車体のベース塗装まで、今日はご覧ください。

続きを読む "ティーガーI 初期型その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

ティーガーI 初期型 その2

サイバーティーガーの2回目。タイトルは初期型、といちおう名乗っていますが、実体は、初期、後期のハイブリッドティーガーとするのが正しいでしょうか。

戦争のどんづまりの末期、ライン川も突破され、戦線はドイツ国内、それも東からはソ連軍が、西からは英米連合軍が正に破竹の勢いで侵攻している時期に、驚嘆すべきは、いくつかの、前線から兵員だけとなって引き揚げてきた部隊に車両をあてがっていた事実ですが、そんな中に、フェールマン戦隊と同様に(フェールマン戦隊は、正確にはシュルツェ少佐が率いたのでしたが)、工場か車両置き場に残っていた車両が、整備の上送り出されたものがありました。
今回製作するティーガーIもそんな車両のうちのひとつとしてみたいと思います。
実際は、こうしたいわば型落ちの車両たちは、教育部隊などで新兵の訓練に充てられたり、あらたな装備を施されて再生されたりした(4号戦車の対空戦車化のように)らしいのですが、連合軍の将兵にとっては、やっとやっつけたと思っていたところへ、いずこからともなく重戦車が登場するのは驚き以外の何ものでもなかったことが想像されます。
さて、模型の方は、
200tg4466
内部をガイアのエルフェンヴァインで塗装し、ラジエター部分を塗り分けておきます(もっとも後から見えるわけではないので、気分だけですけど)
あとは同様に砲塔内部などを塗装して、全体をまずは接着、組み立ててしまいます。

続きを読む "ティーガーI 初期型 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/09

ティーガーI 初期型 その1

久しぶりのAFVは、サイバーのフェールマンティーガーのキット。
100tg4456
ただ、今回はフェールマン戦隊のティーガーではなくて、末期に同じように駆り出された初期型のどれか、にしてみたいと思います。
なので、所属や、塗装、マーキングはフィクションでの製作です。
フェールマンティーガーは、人気も高くて(だからこそのキット化なのでしょうね)、以前一度同じキットを製作したことがありますから、そういう意味でも今回はちょっと趣向を変えてみたいと思ったわけなのでした。
既に組立始めていますので、以下、その様子などをば…

続きを読む "ティーガーI 初期型 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »