« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年9月

2017/09/29

戦車兵フィギュア その1

久しぶりにフィギュアを作ってみます。

300fgt4905
お題は、タミヤの新作、35354ドイツ国防軍戦車兵セット。
最近のタミヤ製フィギュアの出来は、とても良く、また、このセットには、今までなかなかなかったただ立っているだけ、という風情のフィギュアが含まれていて、大変使いやすいセットのようにみえます。
いくつかのフィギュアには、替えヘッドも用意されていて、将校の、金具を抜いたクラッシュキャップ姿もあまりないので、貴重です。
時々、ほんと時々、気が向くとフィギュアを作るのですが、それ故になかなか上達しませんのが玉にキズ。
現在、塗装中のフィギュアは、
410fg4945
こんな感じで、一体ずつ写真も撮ってみたのですが、背景を整理しなかったため、露出が合っておらず、NGちゃん。また、フィニッシュしたらお目汚しをしたいと思います。
んでは、タミヤのフィギュア、をちょっとだけ。

続きを読む "戦車兵フィギュア その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/19

ドラゴン パンターA後期型 その2

パンターとティーガーを同時製作という贅沢モデリング(笑)、今回はパンターくんでありんすよ。

最近またプラモ熱が高まっていて、あれも作りたい、これも作りたい、と(艦船ちゃんもどこかへ放置しっぱなしですし…、ヒコーキもそろそろ、なんてね)、秋晴れというにはちょっとまぶしすぎる空ですが、どこへも出かけることなく、日がな一日模型三昧ちゃん。

さて、パンターの続きであります。
転輪などを塗装しておきます。
201ph4869
普段、工作というか、組み上げる段階での記事はあまりないのですが、今回はエッチングパーツも割と多めに使うことになりますので、ちょっとだけ組立時点の画像を載せてみます。
予備履帯のラックは、付属のエッチングパーツを選択してしまったので、履帯をひっかけておくコの字状のパーツを、基部となる板に接着するのですが、初めて、金属同士をきっちり接着できるという接着剤を使ってみました。
211ph4874
2液を混ぜて使うエポキシ系の接着剤と同じ使い方ですが、これ、実は、もうちょっと接着面積が広くて、接着剤を塗布してパーツを合わせたあと、クランプなどで固定してやることで圧着する、という感じが用途としては合っているようで、このような小さなパーツでは、圧着が完全にできなくて、乾燥後、触るとポロッと取れちゃいました(半分くらいね、上手く密着できたパーツは頑丈にくっついていますけど)ので、改めて瞬着で付け直したりしました。

んでは、続きをば、ご笑覧ください。

続きを読む "ドラゴン パンターA後期型 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/18

ティーガーI 初期型その6

ずいぶん寄り道をしてしまいましたが、ティーガーI 初期型(正確には末期のハイブリッドでありまするが…)の続きでありんすよ。

前回履帯を組み付けたところまででしたが、今日はその続き。
組付けた履帯を転輪と接着し、固定です。
601tg4837
しっかりと固定するために、接着剤を塗布後もう一度ティッシュで固定します。
602tg4839
長めに乾燥時間を取って、ティッシュを外した図。
転輪も履帯も塗装してからの接着ですので、しっかりと固定して乾燥時間をとりました。
これで、一応組立作業はひととおり終わりとなります。
これから後はエイジングとウェザリングの工程ちゃん。
よく言われるように、手順として、仕方ないので(整理のため)段階を踏んでいるように書いていますが、実際は、行ったり戻ったり、で、ここからが何々、ときれいに区切って作業ができるわけではありません。
ま、口上はほどほどにして、続きをば、ご笑覧頂くことにしませうか。

続きを読む "ティーガーI 初期型その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »