フィギュア

2017/11/24

戦車兵フィギュア その2

戦車兵フィギュアの続きです。

前回塗装中の何体かをアップしましたが、それらの様子を含めて写真を載せてみたいと思います。
501fg4972
まずは、組んだフィギュアにサーフェサーを吹き、顔など肌部分にはフレッシュを軽く乗せておきます。
502fg5026
フィギュアの塗装にもいろんな方法がありますが、黒立ち上げなどは行わず、サフの上からファレホで筆塗りをしていきます。黒一色の戦車搭乗兵のユニフォームは、黒だけで塗ると陰などは現実の光から生じる影に任せることになります。それでもいいのでしょうが、陰部分を黒で、ハイライトが乗るところは、徐々にグレイを混ぜて明るくしたものを塗るようにしていきます。
筆は、文盛堂の5/0がメインです。
ルーペを覗きながら塗りますが、よく見えないので、結構適当に塗っていきます。
503fg5027
襟章、肩章などは、キットに付属のデカールを使います。

続きを読む "戦車兵フィギュア その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/29

戦車兵フィギュア その1

久しぶりにフィギュアを作ってみます。

300fgt4905
お題は、タミヤの新作、35354ドイツ国防軍戦車兵セット。
最近のタミヤ製フィギュアの出来は、とても良く、また、このセットには、今までなかなかなかったただ立っているだけ、という風情のフィギュアが含まれていて、大変使いやすいセットのようにみえます。
いくつかのフィギュアには、替えヘッドも用意されていて、将校の、金具を抜いたクラッシュキャップ姿もあまりないので、貴重です。
時々、ほんと時々、気が向くとフィギュアを作るのですが、それ故になかなか上達しませんのが玉にキズ。
現在、塗装中のフィギュアは、
410fg4945
こんな感じで、一体ずつ写真も撮ってみたのですが、背景を整理しなかったため、露出が合っておらず、NGちゃん。また、フィニッシュしたらお目汚しをしたいと思います。
んでは、タミヤのフィギュア、をちょっとだけ。

続きを読む "戦車兵フィギュア その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/29

ドラゴン 6706 その2

車両の組立の合間にのんびりと進めていましたフィギュアの塗装を終えました。
特に何かと絡めるわけではないので、ちょっとずつの練習でありますね。
塗装は、服はファレホ、顔は油彩を使いました。

オークリーフパターンの擲弾兵のほうはベースの色を誤ってからというものパターンの色も形も変な感じになっちゃいましたが、ま、これも下手の事実ですな、大写しにするのはNGでありますが、写真を撮る練習でもありますからね、お披露目です、突っ込みはご無用に(笑)

200fg7992

擲弾兵のほうは、なぜか、妙なツヤが生じてしまっているのもNGですなあ、ははははは…

202fg7995

1体塗るのに四苦八苦ですからね、ディオラマで何体も制作される方をほんと尊敬しちゃいます、とても根気が続かないでありんすよ。

続きを読む "ドラゴン 6706 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/26

ドラゴン6706 その1

まとまった時間が取れないときの模型作りでフィットするのはタミヤのキットがベストなのでありんすが、フィギュア製作もお勧めでありますよ。

ほんとかっ?とお思いのアナタ、ウソです、はい(笑)、フィギュアの製作って結構面倒ですの。
1体のフィギュアの組立から塗装までは1台の車両を製作するのに、かかる手間でいうとヒケをとりませんです、はい。

でも、ま、ね、ちょっとずつ作るにはいいのですね、気分的にね(笑)

で、今回製作中なのが、ドラゴンの6706番のフィギュアセットから2体。

100fig7769


戦車兵と、擲弾兵です。
ともにちょっとうつむき加減で、装備品はgen2ですが、フィギュアは普通のもの、それでもモールドも良くて、合いも悪くありませんです。

続きを読む "ドラゴン6706 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

ドイツ空軍パイロット その4

3月になって一週間ですがなかなかハカが行きません、平日はほんのちょっと何かをできれば、という程度…(^-^;
ブログにまとめるほどまでも進まないし、というわけで欲求が不満して爆発、土曜日(日曜未明までだな…笑)は完プラ製作ちゃん、ドイツ空軍パイロットくんはフィニッシュまで進みました。

前回の更新の続き、フィギュアの顔の塗装からとりかかりました。

400fig0491

顔の塗装は油彩を使用しました、筆はウィントンシリーズ7と文盛堂5/0、写真左上の汚ったない消しゴムに刺さっているのがパイロットくんの顔であります、こうしてみるといまさらながらに小さいですなあ。

続きを読む "ドイツ空軍パイロット その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

ドイツ空軍パイロット その3

i-modellers 第2号発行

まんずはお知らせです(笑)、i-modellers 第2号が発行になりました。
特集は「垂直装甲は漢(オトコ)の装甲」、ティーガーやティーガーやティーガーの、4号やチャーチルも、の秀作揃いです、当ブログでも先日試みましたBluebellさんのエポ生地ツィメリットコーティングは動画付きでご本人の解説あり、という充実ぶり、いぶりさん、とこやさんの個性的な連載記事も爆走(ボウソウ、ではなくてバクソウ)中です、ぜひ、ご覧ください。

んで、本日はフィギュアの続きであります。
ドイツ空軍パイロットくん、塗装にかかりました。

301fig0463 302fig0464

顔と手はタミヤのフレッシュをエアブラシで吹き、ついで陰塗りを行いましたのが上の写真、アクリルガッシュの黒を筆塗りしました。

続きを読む "ドイツ空軍パイロット その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/06

ドイツ空軍パイロット その2

ルフトヴァッフェパイロットの2回目であります、ベースというか背景の工作と塗装を行いました。

20fig9963

破損していた細かなパーツを取り付け、再塗装に備えます、フィギュアとのレイアウトを余り考えておらず、適当に車両を切り出したせいで(^-^;、どういうポジションがいいか迷いが生じてしまいました…

続きを読む "ドイツ空軍パイロット その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/29

ドイツ空軍パイロット その1

なかなか作れないフィギュアですが、毎年毎年今年こそはフィギュアもガンバろうと言い続け…(^-^;、頑張れていませんでした、一年にせいぜい3、4体では上達のしようもありませんな…、…

んで、今回はフィギュアを作ります、確か2003年ころタミヤから1/16スケールフィギュアのダウンサイズ版として限定で発売になっていたシリーズのうちの1体で、ドイツ空軍戦闘機エースパイロット、であります。

10fig9816

MG42を肩に載せたコート姿の「機関銃手」と2体セットになっていたものですが、1/16のパーツ分割とモールドも当時としては素晴らしいものでした、現在はドラゴンのGen2を始めいいフィギュアキットにも目が慣れて(笑)きていますが、発売時はそりゃもう感動的でしたです、はい。

続きを読む "ドイツ空軍パイロット その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)