半装軌車両

2012/01/14

Sd.Kfz.250/9 伍 フィニッシュ

Sd.Kfz.250/9ですが、前回ほぼこれでフィニッシュちゃん、と思いつつ迷いが生じていましたのをようやくフィニッシュとしました。

501sk5921

物足りない感覚がしていたのはやはり何かが足りない、で、フィギュアを作ることにしました。
ストックから砲塔に収まる程度の(小ささ)ものを選び、アベールのエッチングパーツでディテールを追加、ヘッドはモデリングアーティザン・モリのレジンのスペアヘッドから。

502sk5923

もうね、フィギュアの出来は何をか言わん、という状態を脱していませんで(年に数体、では上達のしようもないんですね、下手の横好きですから…笑)、実に恥ずかしい限りですが、もうこりゃ作んないと上達もしませんからね、今年は車両に1体はフィギュアも付けてフィニッシュしたいと思います(これが製作数をあげる妨げになりそうな予感と不安と危惧が…当たるんだろうなあ…(^-^;)

さて、塗装の次第は例によって右往左往ですので、一気にフィニッシュへ。

続きを読む "Sd.Kfz.250/9 伍 フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

Sd.Kfz.250/9 四 仕上げ塗装

越年モデリングの250/9はいよいよ仕上げ塗装を始めました。
結構この間時間もかかっていたのですが、記事としてアップするには個々の分量が少ないため、まとめて、の記事であります。

401sk5807

戦争終盤から末期のハードエッジ迷彩、普通にエアブラシでぼかしながら吹く三色迷彩の仕上げ塗装の加減よりもひと手間かけています。
それはいわゆる褪色と光の加減(ハイライトなど)のために、なのですが、生々しい塗色の上に一膜色の層を置いてあげるようなイメージでハンブロールエナメルでドライブラシを行います。


続きを読む "Sd.Kfz.250/9 四 仕上げ塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

Sd.Kfz.250/9 参 デカール貼り

Sd.Kfz.250/9も年越し、基本塗装の乾燥をしっかりととり、クリアを吹いてデカールを貼りました。

301sk5725


キットのデカールはほぼNG状態(それくらい購入してから積んであった時間が長かったのですなあ…)、黄ばんでますし、よれよれだし…(^-^;
仕方ないので手元のストックなどから適当に使います。

続きを読む "Sd.Kfz.250/9 参 デカール貼り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

Sd.Kfz.250/9 弐 基本塗装

まずは例によって例のごとくの陰吹きから。

201sk5518


ラッカー系の塗料に乗り換えてから最近はMr.カラーのマホガニー+黒でシンプルに吹きますが、おっと、この陰吹きの前にタミヤのメタルプライマー(ミニ缶サイズのスプレーくん)をエッチング・パーツ部分に吹いておきました。

今回ハードエッジの迷彩はきちんとマスキングして吹いてみたのですが、マスキングを剥がした時点で色味とパターンが全然気に入りませんでしたので結局ファレホで筆塗り修正を行うことになりました。
以下、結果的にあんまし意味の無くなった塗装の様子です…なんじゃそりゃ…(^-^;

続きを読む "Sd.Kfz.250/9 弐 基本塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/22

Sd.Kfz.250/9 壱 組立

早いもんでもうクリスマス・ウィークでありますなあ、今年最後の作品となりそうな感じですが、ながーい間積んであったグンゼのSd.Kfz.250/9を組んでみます。
といってももう組立も(実は基本塗装まで)終わっていたりするのですが、ま、ちびっといってみたいと思います。

101sk5504

市場にはもうドラゴンのリニューアル250/9がありますが、最近はあまりみないですね、グンゼのこのキットはさすがに現在の水準からみると素組では満足感がいまひとつ、そこでエデュアルドのエッチング・パーツを中心に部分的にパーツを新しいものに交換しながら組んでみました。

続きを読む "Sd.Kfz.250/9 壱 組立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

sWS 4 ~フィニッシュ

えっ?いきなりフィニッシュ?…すみませんです、前回の更新後、粉作業などの様子を写真に撮り忘れていたようで、写真がありませんのでした…ちまちまと進めておったのでしたが…

なんともはやしまりのない結末でありますが、完成であります…すみません…

510ws5564

前回からの次第はでも実は粉作業以外はほとんど見た目に変化がないかも…、ピグメントは例によっての次第でありまする(ははは、見なくても同じって…ふーむ…)

完成後の様子はギャラリーにアップしてありますのでお楽しみいただけましたら幸いです。

続きを読む "sWS 4 ~フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/11

sWS 3 ドライブラシ~スミ入れ

放置されていた国防軍重牽引車のその後であります、すでにスワスチカを乗せた姿をご覧頂いていますが、ちょっと戻ってそこへ至るまでの様子です。

迷彩の褪色にハンブロールエナメルのクリームでドライブラシをかけていきました。

400ws5449

最初油彩、エナメル塗料(AKのアフリカダストエフェクト)で試みてみましたが、思った感じには程遠く、一旦落としてからやっぱりハンブロールに戻ってきました…(^-^;
んでは続きをば。

続きを読む "sWS 3 ドライブラシ~スミ入れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/10

3.7cm対戦車自走砲 7 スワスチカ

もう一息のところまで来ましたSd.Kfz.10、1tハーフトラック3.7cmPak搭載タイプ、ですが、先に3号M型を作った時にスワスチカを乗せて色味を加えたかったものの適当なブツがなくて懸案となっていた、そのスワスチカをエポキシパテで作りました。

700sk5463

リアリティ・イン・スケールに布製のスワスチカがあり、以前購入していたのですが、若干大きめで、車両に搭載した対空識別用というよりは建物に縦に垂らしていたものに近い雰囲気、また、1/1の布ですからそのままではフィットしない、という問題がありました。

今回ベースにしたのはタミヤSd.Kfz.223の組立説明書に印刷されている図で、横約4cm、縦約2.4cm、これを切り抜いたものを大体の目安にしてマスキングテープ代わりに手書きで仕上げました。
真ん中上が薄く伸ばしたエポキシパテで、これは普段布類に見立てて作るもの、その真ん中あたりを白く塗って、卍に切り抜いた紙を硬化しつつあるパテに重ねて黒を塗り、丸く切りぬいたマスキングテープで白地の部分を隠し、最後に赤を。んで、伸びない程度に硬化しているパテを旗のサイズに切り出して一丁上がり。右上スミは切り落としたパテ。

案ずるよりなんとか、でやってみると結構簡単にできます、んでは、車両に乗せてみた感じをば。

続きを読む "3.7cm対戦車自走砲 7 スワスチカ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/07

3.7cm対戦車自走砲 6 チッピング~粉作業

チッピングは、あまり強調せず、面相筆とスポンジで軽く行いました。
塗料はファレホのダークラスト、ライトラバー+黒、などで。

600sk5409

今日は粉作業のひととおりまで、では、続きをどうぞ。

続きを読む "3.7cm対戦車自走砲 6 チッピング~粉作業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/06

3.7cm対戦車自走砲 5 ウォッシュなど

ふうむ、どうみてもやはりちょっとグレイが…、と思うのですが、ま、ここまできちゃったら仕方ありんせんな、前回ちょっとだけ行ったウォッシュを続けることにします。

501sk5399


普段行う茶系のウォッシュはちょっとそのままではイメージに合いませんので、AKインタラクティブのアースエフェクトとストリーキンググライムを薄めて、すこーしずつ塗っていきました。

続きを読む "3.7cm対戦車自走砲 5 ウォッシュなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)