連合軍駆逐戦車

2017/02/08

タミヤ1/35 M10

タミヤMM350のM10を作ってみました。
今回は製作記はありませんで(最近こういうのが続いておりますが…)、完成画像をずらずら~っと並べてみます。
ギャラリーの方もニフティhomepageが終了してしまったので新規に作らないといけないのですがね…
さて、M10、であります。久しぶりの新しいタミヤのキットとなりますが、相変わらず作りやすく、また、実車の解説が復活しているのかな、一時よりも詳しいものが付くようになったのですね。
100m3853
M10は、中期型とのことですが、M4シャーマンの75mm砲の威力不足に悩んでいた米機甲部隊にとっては、救いになったといいます。米陸軍は、駆逐戦車の独立部隊としての集中運用は行わず、必要に応じて、戦闘団へ補助的に配備する運用だったようです。
101m3851
搭載した砲は、76.2mmのM7で、砲身長50口径といいますから、M4の75㎜砲よりも威力があったでしょう。
車体はM4A2を採用し、オープントップの回転砲塔を載せています。重いM7とのバランスをとるため、砲塔の後部にカウンターウェイトを搭載したため、独特の砲塔形状となりました。
んでは、続きをご笑覧頂ければ幸いです。

続きを読む "タミヤ1/35 M10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)