パンター G型

2012/02/20

2題、フィニッシュ

DML6370のパンター、6230の1号対戦車自走砲、ともにフィニッシュしました。
まずはパンターから。

601pg6621

追加した荷物などを仕上げ、フィギュアを乗せてフィニッシュであります、ん?、そうひと手間加えましたのは擬装用の樹木、45年型の迷彩塗装に近いのにちょっとミスマッチ気味ではありますが(^-^;

んで、もう一両は

600pj6544

こんな感じとなりました。ちょっと強すぎた感のあった茶系の色の箇所にAKインタラクティブのアフリカダストエフェクトを乗せて修正し、やはり荷物類を仕上げて完成であります。

ともにmoppu's panzer galleryの方でお楽しみいただけましたら幸いです。
それぞれのページへのリンクは

パンターG

1号対戦車自走砲

となっています。
んでは、各々完成画像をもう少しだけお披露目です。

続きを読む "2題、フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/18

DML6370 其四 粉作業など

パンターG型は地味な(笑)作業が続いています、ウォッシングともフィルター塗装とも言えるような色付けをときどきに続けながら、ですが、今日はその後の作業の次第をば。
パンターではやはり気になるタグワイア、これ、自分でも不思議なのですが、なぜか、ティーガーではない方が好きなのですが、パンターではある方が好み(*^-^)、理由は全然分かんないです…

501pg6471

4号ではなくてもあっても気にならない(自作を振り返ると無い方が多いかも)、こういうのってきっと出戻った時に鑑賞していた作品の影響で刷り込まれているのでしょうネ…
今日は詳細の様子はありませんが、足回りの粉作業などを終え、完成までもう一息かなあ…というところまで進みました、その姿だけお披露目であります。

続きを読む "DML6370 其四 粉作業など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

DML6370 其参 仕上塗装続き

ドラゴンのパンターG後期型、依然としてのんびりと仕上げ塗装を続けております。
少しずつ、で、前回も書きましたが、写真ごとに、では変化があまり見えてきません(笑)、今回はAKインタラクティブのストリーキング・グライムで雨だれを入れ、またアース・エフェクト、ダスト・エフェクトを薄くしたものでウォッシュ風に塗料を乗せて、を追加して、チッピングをファレホのダークラストをスポンジで、というところから。

401pg6418

筆は、1本500円から1300円程度の面相筆を主体に普段使用していますが、油彩、アクリル、ガッシュにエナメル、さらに最近はラッカーまで使うようになり、できるだけ塗料に応じて筆を使い分けるように気を付けてはいるものの、くたびれてきてしまっています、一気に新調しないと…、で、筆のせいなわけではないのですが、状態のいい筆がないこともあって気軽なスポンジチッピングを行うことにしました。
スポンジは筆先のように細く切ったものとそれよりはやや大きめに切ったものの2種類を使い、ピンセットでつまみながら行っています。

402pg6420

露出のせいでよく見えないかもしれませんが、こんな感じ。
では、今日は引き続きエナメル系塗料で色を乗せていった様子をば…でもあまり変わりがみえないかも…

続きを読む "DML6370 其参 仕上塗装続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/07

DML6370 其参 仕上塗装始め

のーんびりと塗装を続けておりますドラゴンパンターG後期型ですが、久しぶりに。
基本塗装後デカールを貼り、つや消しクリアで軽くコーティング、デカールを保護、で、油彩、エナメル系塗料での仕上げ塗装の工程にかかりました。

301pg6131

まずは502Abteilungシリーズの油彩シャドウブラウンでスミ入れから。
以下の写真は、ひととおり何をしたか、という説明にとどまります、順にご覧頂いても劇的な変化は現れていませんで、盛り上がりには欠けています(^-^;
んでは、次第をば。

続きを読む "DML6370 其参 仕上塗装始め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

DML 6370 其弐 基本塗装

さあて、パンターであります、今日は一気に基本塗装まで。
まず、例によって陰吹きを行い、ベースとするサンドを吹きました。
サンドの調色はガイアのデュンケルゲルプ1+同2+白で割合を書きとめるのを失念しましたが、ご覧のようにかなり明るいサンド色をベースにしています。

201pg5916

さらに白を加えて明度をあげ、相対的に薄くした色を各部に入れておきます。
もっとも後に緑と茶を吹いていく過程でこれらはほんとに隠し味にしかなりませんのですが…

202pg5917

では、迷彩塗装を続けます。

続きを読む "DML 6370 其弐 基本塗装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

DML6370 其壱 組立

久しぶりにパンターG型を組みます。
キットはドラゴン6370番スチールホイール版、スマートキットのパンターは6268番に後期型パンターGが先行していましたが、実質このキットは通常のゴム転輪を履いたパンターGも作れる内容になっています。

100pg4834

履帯は未着手ですが、それ以外は概ね組立を終えましたので、ご覧頂くことにします。

101pg5804

ドラゴンスマート版パンターGは6268を以前組んだことがありましたが、既に旧版といっていいA型のキットとはかなり内容も異なっています、同じパンターですが、キットとしては完全に別物なのですネ。

続きを読む "DML6370 其壱 組立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)