ティーガーI初期型

2015/08/30

サイバーホビー ティーガーI初期型 その6~完成

お正月以来のサイバーティーガーI 初期型の更新となりました、いよいよフィニッシュ。

622tg2879
ベースに固定した姿ですが、モチーフはベルリン戦で、ティーアガルテンに撃破されている写真が数枚残されている有名なアレ、でありますよ。
621tg2877
しばらく以前に作ったフィギュアを配置してみました。破壊された姿ではなくて、この車両がまだ生きていた頃、のイメージであります。
623tg2887
キットは、オレンジボックスのものでした。初期型車両ですが、フリウル後期型の履帯を履かせおります。45年春、ですから、前線から引き揚げられた初期型を引っ張り出したのでしょうね。転輪が全部揃っていないのはその辺りの事情を物語っているようでもあります。
んでは、ちょっと戻って最近の製作状況ともちょっと細部などをば。

続きを読む "サイバーホビー ティーガーI初期型 その6~完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/02

サイバーホビー ティーガーI 初期型 その5

2015年、あけましておめでとうございます。

予定通り、大みそかから、元日は、家に閉じこもっての年越しモデリング、なんとか、体調も維持できておりましたので、久しぶりのひねもすモデリングでありました。
今朝は、起きてみてびっくりの一面積雪。一歩も出ないのでアタシには関係ないですが、お出かけの向きはご注意を…

さて、ティーガーくんの続きでありますの。
まんずは、履帯の続きから。
塗装の前に、必須はメタルプライマーの塗布、でありますが、缶スプレー式のヤツを切らしておりますので、Mr.メタルプライマーをせっせと筆塗りでありんす。
5tg011302
んで、今回の履帯の塗色は、タミヤのダークアイアン、アクリルなので塗膜は弱いですが、かえって接地面がはがれてくれるのを期待しますの。
5tg021304
こちらはガイアのモデレイトで希釈して、エアブラシで吹きます。
全体に吹き終わったのが下の写真。
5tg031306
色合いがよく分かんないと思いますが、Mr.カラーのダークアイアンはメタル色で磨くと光るヤツでしたのに比べると茶色みがかったこげ茶色という感じでしょうかね。
ついで、車体の方も塗装に入りました。
まんずは、陰吹きから。
5tg0413085tg051310
陰色は、黒+茶のこげ茶。
入隅を中心にしっかりと吹いておきます。実は、この陰吹きが一番時間的にはかかります。
んでは、今日は、デカール貼りまで一気に進みますの。

続きを読む "サイバーホビー ティーガーI 初期型 その5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/31

サイバーホビー ティーガーI 初期型 その4

気が付けば、今年も残すところあと1日、今年の年越しモデリングは、まあだこの期に及んで未定なのでありんすが…、大掃除も終え、お正月の準備もほぼできたところで、30日夕方から、せっせと取り組んでおりましたのでありましたのが、作りかけで、放置プレイと相成っておりましたところのドラゴンのティーガーくん。

ヴィットマンの初期型S04号車ね、なんちゅうもんが登場致しましたようでありますが、とんでもない価格になっているようで、とっても手が出せるようなもんじゃありんせんからね、あたしゃ横目に我が道を…ぐす…円安のせいだけではなかろうが、このところの新登場キットの価格にはとても付いてはいけませぬ、と嘆き節もちょっとだけ…ほんとは恨みつらみを書き連ねたいところをぐっとこらえて…ははははは

気を取り直して…、ご記憶でしょうか、ドラゴンのティーガーI 初期型。履帯を後期型にすべきところを失念し、そのまま、となっておりましたの。
最近、恐る恐る(ま、失敗したらそれまで、と覚悟が決まったので)DSベルトの初期履帯をひっぺがし、フリウルの履帯を履かせることにしたのでありんした。
Tig11285
久しぶりのフリウル履帯です。
Tig21284
箱がちっこいのでこれで大丈夫かしらん?と不安になる(価格も結構な代物でありんす)フリウル履帯ですが、なんといっても重さ、これにかなうもんはありんせんな。
箱の中には、丁寧にも右、左に分けられた履帯、と5本の長ーい針金(0.5mm太さ)、こんだけであります。
まずは、針金を履帯の幅よりちょっとだけ長めに適当に切り出します。
Tig31286
枚数は行き当たりばったりなので、とりあえず、枚数が分かるように10枚ずつ組んでいきます。カステンのように並べておいて、というわけにはいかない(のは、穴が開通してない履板が時々あるのと針金が必ずしもきれいに通らないため、ピンバイスで穴をさらいながらの作業になるのです)ので、履板を2枚手にもって、穴をピンバイスでさらい、針金を通す、という方法で組んでいきます。
センターガイドの穴も貫通していない履板があるので、一気に組めず、時間はそれなりにかかりますの。

続きを読む "サイバーホビー ティーガーI 初期型 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

サイバーホビー ティーガーI 初期型 その3

組立を終えましたが…、ははは、ちょっと問題が…

351mb8021

基本的に、撃破された写真のままを再現したいわけではないので、この車両がまだ元気だったころの姿としてみる、のが目標な訳ですが、写真を眺めていて、気づきました。
この車両は、後期の履帯を履いていますのですな、これが。
そう、滑り止めのついたヤツでありんすよ…

351mb8019

キットの履帯はもちろん滑り止めのない、初期のそれ、でありますからね、NG、Oh, No Good !

続きを読む "サイバーホビー ティーガーI 初期型 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/03

サイバーホビー ティーガー I 初期型 その2

the Last Tiger I in Berlin

とっとと組立に取り掛かりましたサイバーのティーガーくん、今回モチーフに選んだのは、ミュンヘベルク戦車大隊の車両とされているベルリン戦、ブランデンブルク門の前で撃破されている写真が残されている最後のティーガー、でありんす。

301mb323

組立はどっちつかずの、どっちになってもいい辺りから始めましたが、そのために不要な作業も…へへへ
とりあえず、車両が決まったので、足回りを組み始めたのが上の写真。
みたらし転輪は、最も外側に位置する転輪をいくつか、取り付けないことにしたため、そのままでは完成後に見えてしまうみたらしの串にあたる部分のパーツを一部切除してから組みました。

続きを読む "サイバーホビー ティーガー I 初期型 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/26

サイバーホビー ティーガー I 初期型 その1

サイバーホビーのティーガーI 初期型 9142

100chtg7897

やっと、ドラゴン(サイバー)から、普通の初期型のキットが出ましたぞな。
キットは、クルスク戦時(1943年7月)のLAH第13中隊の車両1314
号車が基本的なモデルになっていますが、オレンジボックスということもあって、パーツなども見直されています。
今日は、ちょっと趣向を変えて、キットの様子を見てみることにしました。
なんといっても、長いこと待ち望んだ初期型であります、以前に白箱で発売になっている車両ではありますが、その中身はずいぶんと違ったものにもなっているようです(ま、もっとも以前の白箱初期型は購入できていないのですけど、ね)

101chtg7899
101chtg7901

例によって多くの余剰パーツがあります、ちゃんと考証して、ヴァリエーションを組めそうな気もしますが、その辺のリサーチはどなたかにお任せしましょ(笑)、あたしの手には余ります。

102chtg7902

履帯は最近のドラゴン(サイバー)キットでは一般的になりつつあるDS素材、デカールも最小限。

103chtg7905

114chtf7914

その他のパーツもエッチングパーツはグリルメッシュなどごく一部だけになるなどてんこ盛りキット時代の印象が薄れています。

114chtg7913

キットを開けて、まず目につくのはシャシーと一体になったサスペンションアーム。

111chtg7909

物足りないきがします?(笑)、タイガーのキットですからね、従来のトーションバーを差し込むサスでないのに寂しさも感じますでしょうかしら?

 

でも、もっと驚くことが待っています。

 

なんと

115chtg7916

転輪が、最も外側に位置するものを除いて、全部一体成型になっています、しかも切り出し済み、マジック転輪というわけでしょうか、あたしはこれを「みたらし転輪」と呼ぶことにしました、串にささったみたらし団子みたいでしょ(笑)

 

これ、切り出していないんですよん、最初からこの姿で袋に入っているのでありんす、なんともはや…

 

続きを読む "サイバーホビー ティーガー I 初期型 その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/01

ティーガーI 初期型 その7

今日はティーガーI 初期型、であります。履帯を取り付け、
チッピングはごく控えめにして(笑)、油彩でホコリ表現を
追加、完成としました。可動式のAFVクラブの履帯は
転輪の接地側(下)と接着し、外れないようにしました。

完成後の姿はmoppus24galleryでご覧下さい。
例によって一枚だけ完成画像をば(*^-^)

Tigef01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

ティーガーI 初期型 その6

ほぼ4号戦車と同時進行だったティーガーくんもあと一息の
ところまで来ました…ふう。
先週からほぼ毎日の更新を心がけてみましたが、大変でした…(^-^;
根生さんのすごさが実感される1週間でした。
もうこんなことはできませんね(笑)、根生さんやっぱりすごいです…(*^-^)

油彩での作業を終え、全体的に4号Gよりもすべての作業を
控えめにしてみましたが、まずはつや消しクリア吹きから。
モチーフにした502大隊の車両はこの時期新編の中隊が
東部戦線に赴いて迷彩塗装が施されたようです。あまり
それから時間は経過していない時期を想定してみました。
(ダークイエロー単色の姿は編成中の様子が
有名な
写真が残っていますね、そのあとの姿、という訳です)

Tige0601

続きを読む "ティーガーI 初期型 その6"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/20

ティーガーI 初期型 その5

ティーガーくんの方は油彩での作業を続けています。
クリーム色系の色でハイライト、と褪色の感じを、
またアース系の色、茶系の色で汚れを少しずつ入れて
みています。
ちょっとさかのぼりますが、一度目のハイライト入れの
あと、フィルター塗料を少し塗った状態から。

Tige0501_2 

続きを読む "ティーガーI 初期型 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

ティーガーI 初期型 その4

4号Gはフィルター塗装セットをちゃんと(笑)使ってみよう!
(いつの間に名付けた?)ということで遅々として進みませんので、
ティーガーくんの方は通常通りの様子で仕上げにかかることに
しました。
(手が遅い割に作業が前に進まないと欲求不満になります…笑)

少しさかのぼりますが、まずは基本塗装後、フィルター塗装を
少しだけ行ったところから。4号Gくんの1回目のフィルター塗装と
並行進行の次第でした。

Tige0401

続きを読む "ティーガーI 初期型 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)