ティーガーI 極初期型

2010/07/04

ティーガーI 極初期型 その7(最終回)

のんびりと進めてきましたティーガー2題もやっとフィニッシュであります。

800tg37087 700tgf7013

前回のウォッシュ作業までのあと、足回りを中心にピグメントでウェザリングを行い、極初期型のほうは全体をウォッシュするのを避け、部分的にスミ入れを行ってフィニッシュとしました。
スミ入れはMigのダークウォッシュを本来の使い方で使用しました(笑)

完成画像を少し並べますが、例によってギャラリーに掲載しましたので、それぞれ、よろしければご覧ください。

極初期型

フェールマンティーガーI

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その7(最終回)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/23

ティーガーI 極初期型 その6

2台同時に進行ということもありーの、ワールドカップの熱戦を横目に…という次第もありーの、他にも何やらお手付きが沢山ありすぎるきらいもありーの、…(点々点の多さで気分をごまかしているきらいもありすぎーの…)

ではありますが、手さえ動かしていればそのうち完成してくれる…(のか?)期待を込めて(意味がわからんですなあ…)ティーガーくんたちの続きであります。

601tg36901

極初期型ティーガーはガッシュの白塗装の後、爪楊枝、綿棒で剥がしを行いました。

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/17

ティーガーI 極初期型 その5

今日はティーガーI 極初期型の塗装です。
グレイを吹き、半ツヤクリアでコーティングした上にアクリルガッシュで白を塗ります。
キットの塗装図を参考に、3/0の筆で、薄めに精製水で溶いたガッシュを延々と塗りました…けっこう時間がかかります…エアブラシの方が楽でした…(^-^;

501tg36849

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

ティーガーI 極初期型 その4

先週基本塗装を行ったティーガー2台。
しっかりと乾燥時間をとって、今日はクリアを吹きました。
あまり変化がありませんが…OVMの塗り分け、と履帯もダークアイアンで塗装しました。

400tg36800 400tgf6801

ふと気付いたのですが、この2台、ティーガー登場の最初期の1台と、ある意味その終焉の1台、なんですね。
意図していたわけではありませんが、こうして並べてみると感慨も…

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/30

ティーガーI 極初期型 その3

今日は夕方までパソコンの電源も入れず、一日ティーガーくんたちの塗装作業に暮れました。
パソコンを触っているとどうしてもネットサーフィン状態(これって言い回しが古い?)に陥ってしまいますので、ね。
エアブラシ握りしめ、2台頑張って塗装です…笑

301tg36488 302tgf6489

フェールマンティーガーくんはOVMなどのない状態に組みました。
その2以後エッチングパーツでクランプなどを追加して、細かなパーツを付け終わっています。
これに結構時間がとられました…

311tg36491_2 312tgf6496_2

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

ティーガーI 極初期型 その2

どうも最近手を着けてはいるもののフィニッシュまで至っていないケースが多く、深く反省中…
極初期型ティーガーのその後、(+フェールマン戦隊のティーガー付き、笑)でありんす。

201tg36253

実は静岡遠征前後の頃までの作業の記録であります。
極初期型はOVMも取り付け終わり、そろそろ塗装にかかれるところまできました。

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

ティーガーI 極初期型 その1

第1回平日親父どもの部屋模型合宿に持参したサイバーの新製品6600番の極初期型ティーガーを作っています。
スマートキットになって、箱を開けてまずの変化はランナーが少なくなったこと、エッチングパーツも少なくなって、砲身もアルミからスライド金型のプラ製に変わっています。
それでもボッシュライトコードが金物(硬いので銅とか真鍮ではなさそう)で付いていたり、ひととおりのエッチングパーツや、牽引ケーブルは用意されています、印象や良し、ですね。

101tg36087 102tg36088

合宿から帰還後、ぼつぼつと進めていましたが、上は中途写真。
奥にちらっと見えているのは6335番白箱のフェールマンティーガー、これ、ちょっと確かめたいこともあったりして、結果的に同時進行になっています、豪儀でしょ(笑)

続きを読む "ティーガーI 極初期型 その1"

| | コメント (5) | トラックバック (0)