L4500R

2013/09/23

ズベズダL4500R vo.5

ベンツの4.5tマウルティアもフィニッシュしました。

基本的な作業、使用した塗料は、Sd.Kfz.251/7のときとおんなじでありんす(笑)
んー、変わり映えしないっちゃ、そーなんですが…

501l45m0060


も、ね、何をかいわんや、でありんすので、完成画像を並べます。

続きを読む "ズベズダL4500R vo.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/16

ズベズダ L4500R vol.4

さて、実際の作業は先の日曜に終えていたのではありまするが、ズベズダのマウルティアの続きであります。

400l45m8085

Sd.Kfz.251/7と同様に、今回の迷彩色はタミヤアクリル+ガイアモデレイトの組み合わせで吹いています。
2作を並行して製作したわけですが、迷彩の柄はガラッと変えてみました。
マウルティアの方は、細い縞模様にしてみました。

続きを読む "ズベズダ L4500R vol.4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/01/23

L4500R vol.3

おやぁ、今年は多少作る時間ができそう、と言った舌の根も乾かないうちに気づけばもう1月も残すところ1週間ではありんせんか…

踏んばらねば…

というわけでズベズダのマウルティア、続きでありんすの。

301l45m7847

陰吹きをしてあった幌から、塗装を始めました。
陰色が残るか残らないか、というところまで、RLMグレイを吹きます。
塗料はMr.カラーちゃん。
最近は基本塗装ラッカー系派に宗旨替えでありんすな・・・

今日は(といっても作業は先週末であったのですよん)基本塗装の途中まで行ってございます。

続きを読む "L4500R vol.3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/03

ズベズダL4500R vol.2

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年は半ばからほぼ完成品がゼロ(笑)、という情けない有様でしたが、今年はどうなりますことやら…、まま、気負わず、のんびりと、であります。

L4500Rの2回目は、組立終了までの図、とあいなりましてございます。

201l45m7795202l45m7798

荷台やらキャビンやらを載せてしまうと、組立を全部終えてから「塗る」というAFV製作のセオリーではどうしても塗ることができないところが生じてしまいますので、先にシャシーの上下を陰色で吹き、転輪、履帯、タイヤを組みつけました。
トラックなどでは、シャシーの複雑さ程度によって、こうして手順を変えることもままありますの。
ざーっと作ってから塗る、というのに慣れちゃっているので塗りながら組む、というのが面倒に感じますが、仕方のないところでありますな。

続きを読む "ズベズダL4500R vol.2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/31

ズベズダL4500R vol.1

L4500R マウルティア

100l45m7783

気が付けば早いもので、2012年も今日で終わり。
今年は、私的な環境の変化があって、残念ながら模型ライフは寂しいものとなりましたが、来年は復活の予感?
ま、そーなることを祈りつつ、の今年最後の更新でありんすな。

 

お題は、ズベズダのマウルティア、以前これのトラックタイプを制作したことがありました。
その昔ズベズダをはじめ、東欧圏のキットは正直作るのが困難なものが多うございましたが、最近は安心して組むことができますな、隔世の感あり、でありんす。
聞けばなんとついにティーガーのキットも出るとか、それもまた楽しみでありますネ。

 

では、ぼちぼち始めております。

101l45m7774102l45m7776103l45m7775

まんずは、エンジンちゃん、実は、組立自体は幌から始めておりますの。
あとで紹介しますが、このキットの幌、実によいのでありんすが、エンジンもご覧のとおり、良い出来でありますよん。
写真でよくわかんないかもしれませんが、オイルレベルゲージまでパーツになっております、パーツの接着位置がイマイチのところもありますが、まずまず。

続きを読む "ズベズダL4500R vol.1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)