M4A1 後期型

2009/06/09

M4A1後期型 その10

D-dayに遅れること3日、写真を撮りながら細かなところで直したいところも
発見してしまい(!)ましたが、とりあえず、完成としてみます。

D-32号車はアメリカ第2機甲師団所属、で実車の写真がグランドパワー
08年6月号の73ページにあります(発見した、っていうほどでもないか…笑)、
その写真をみるとやはり機関部の上には荷物を満載し、泥だらけの様子が
見てとれます。気付いたのは車体後部右端のグローサーボックスのカバーが
前後ろ逆向きに付いているのです、面白いですが、手遅れ、ちゃんちゃん。

今回も完成後の姿はmoppus24galleryの方でご覧ください。
いつものとおり完成画像を一枚だけ。
(今回は趣向を変えて、でっかい画像です、ご覚悟をば…笑
いや、覚悟は私めが…粗が見えること、見えること…(^-^;)

Fn02m4a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

M4A1後期型 その9

引き続き、M4A1後期型、であります。
ピグメントでの作業を行いました。
まずは履帯ですが、キットのベルト式のもの(T-48型が付属して
います)を輪っかにし、陰色で塗装後、ピグメントで汚しを行います。
で、足回りに組み付け、以前書きましたが履帯をそのまま取り付け
ると第一転輪が浮いちゃいます、ので、せっかくの可動式サスです
が、アームを接着固定し、また履帯もボギーの上部からは浮いて
(接触しない)しまいますので、これも接着固定します。
履帯の長さはほぼOKですが、誘導輪で位置決めをしました。
こういうところはタスカのキットは大変楽ちんですね。
下の写真は接着剤の乾燥までティッシュを詰めている状態です。

901m4a1

続きを読む "M4A1後期型 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

M4A1後期型 その8

ウォッシュの按配を確かめながら、今日はチッピングの
作業を行ってみました。
今回の作にはすでに装甲面にキズが施してありますので、
描きこむチッピングは控えめの方が良さそうです。
キズの細部にはウォッシュした塗料がしみ込んでいます。
ちょっとくどいくらい…笑、やはりキズが大きめだったようです。

801m4a1

続きを読む "M4A1後期型 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

M4A1後期型 その7

なんかあまり変わり映えがしませんが(笑)、ウォッシュ作業を続けて
います。今日は油彩(ウォッシュブラウン)とフィルター塗装用の
緑とタン、茶色などをうすーく薄めて重ねていきました。

701m4a1

続きを読む "M4A1後期型 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

M4A1後期型 その6

M4A1後期型です。前回デカール貼付まで終了していました。
その後クリアを吹き、一日乾燥させて、いよいよウォッシュの
作業にかかりました。

D-dayまであと4日、間に合わなさそう…笑、ホワイトタイガーさん
によれば何やら強力な守り手が防備軍には控えているらしい…
我がまるっこいシャーマンくんはどうやら侵攻一日目の船積みには
遅れそう…まずいかも…(^-^;
でも、まあ店長のファイアフライがあらかた片づけて(失礼!)くれて
から、おっとり刀で…ね

601m4a1

続きを読む "M4A1後期型 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/30

M4A1 後期型 その5

基本色を吹いた後2日ほど時間をおいてクリアを吹きました。
今日はデカール貼りまで。

501m4a1

続きを読む "M4A1 後期型 その5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/29

M4A1 後期型 その4

基本塗装を続けています。
前回オリーブドラブを吹いた上に明るいハイライトとなるよう
さらに吹いてみました。

401m4a1

吹いた色は先のオリーブドラブに少しクリームを混ぜたもの。
同じくハンブロールです。

402m4a1

乾燥させるため、進行はカメさん状態(笑)、でもほんとどーなる
んだろう?とんでもない失敗になる予感も…(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/26

M4A1 後期型 その3

M4A1後期型、であります。
いつものように陰吹きから塗装にかかりました。
陰はほぼ塗り残しません(何のための陰吹きじゃい?
基本色の塗り残し予防…なのです、はい)、で実は
基本塗装のうちでもっとも時間がかかるのがこの
陰吹き作業なのですね。塗り残し予防のための塗装
に吹き残しが(つまり地のプラが見えちゃうような)あって
はなりませぬ・・・笑

写真はMr.カラーのマホガニーやら黒やらなんやらで
適当に作ったものをすでに吹いた後、です。

301m4a1_2


今回の基本塗装はハンブロールで行います。
なんで?
答えは簡単、適当な色が手元に他にないのです。
アクリルは(今後ラッカー系への移行を視野に)今回は
当初からパス。でも常々ラッカー系の塗料をあまり使わ
ないので、米軍のオリーブドラブ系グリーンの手持ちが
ありません。んでもって、最近なるべく基本色は明るく
鮮やかなところから始めるべし!と思っていますので、
だったら、とハンブロールのストックを探してみたところ
ありました、ありました、その名もずばりオリーブドラブ。
これでいきましょ、というわけなのでした。

302m4a1

で、一吹きしたのが上の写真。
写真では落ち着いていますが、肉眼ではすんごい色です(笑)、
でももう少し鮮やかな明るい緑にしたいですね…
このあとどーなるんだろう?乞うご期待、といきますかどうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/21

M4A1 後期型 その2

モケモケ6月のお題はノルマンディ(だとばっか思い込んでた…)、
ではなくてD-day(似たようなもんだけど…違うといえば違う…)、
5月の銀翼は結局手がつかず・・・面目ないです…(^-^;

ちまちまと組み立てを続けていましたタスカのM4A1後期型
でしたが、基本的な組み立てを終えました。
どこといって問題の箇所もない、手さえ進めばストレスなく
組めるほんといいキットです。毎度もちょっと丁寧に作らなきゃ
いかんなあ・・・とは思うんですが…

202m4a1 

続きを読む "M4A1 後期型 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/10

M4A1 後期型 その1

ホビーショップモケモケ、6月のお題はノルマンディ。
5月のお題「銀翼」はインヴェイジョン・ストライプ入りの
マスタングを予定して、すでに3月くらいにはキットも
買ってあるんですが・・・(^-^;

先週モケモケの店長さんにいろいろ教えていただいていて、
ものすごーく気になった装甲のキズを仕上げ塗装に活かす、
というのを試してみたくなってしまいました(*^-^)

んで、積んであるキットを眺めるに恰好のM4A1後期型が
あるではありませんか、鋳造車体だし、6月のお題にぴったり
だし・・・ね。
ティーガーや4号は塗装に入っていますが、乾燥させながら
ですので、手が空きます、こいつは気持のあるうちにとり
かかるっきゃない!

ちなみに今回参考にした手技はマルタケの竹内さんが
ブログで詳細に紹介されているものです。
大元はロベルト・デップ作品(AM104号掲載のヤークトパンター
です)です、見入ってしまいますが、ぜひご参考にどうぞ。
というか、当moppulogより参考
になること間違いないです(汗)
(というのをすべてモケモケ店長さんに教えていただきました、
店長、ありがとございました)

100m4a1

続きを読む "M4A1 後期型 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)