M4A3E8

2016/09/02

ハセガワのイージーエイト その2 フィニッシュ

第1回の製作記を書いてから、3年半もの歳月が…笑
ハセガワのイージーエイト、塗装をして、フィニッシュでありますヨン。
0011137
完成品は、台に載せてありますが、ビス止めなので、外すこともできますの(だからなんだ?…はは)
フィギュアは、タミヤの新しい戦車兵セットのものを使いました。
0021147
基本塗装は、ウェザリングによってかなりそれと分かんなくなっちゃっていますが、オリーブドラブのモデュレーションセットを使いました。
細部は、ファレホのアクリル塗料を使い、ウェザリングは、AKインタラクティブのエナメル系塗料とピグメントで仕上げています。ま、この辺りはいつもと同じですな。
0021119
飾り台は暫定的なものですので、プレートなどはなし。

続きを読む "ハセガワのイージーエイト その2 フィニッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/31

ハセガワのイージーエイト 第1回

ご記憶でしょうか、一昨年(ふむ、もうおととしのことなのでありんすな)、タスカのM4A3E8を製作した際、サンドバッグアーマーをパーツどりして、その後、放置してあったハセガワのイージーエイト。

130e88055

中身はドラゴン製なのでありますが、昔のドラゴンらしく、非常に組み甲斐のあるキットでごさいまして、これを今回なんとか形にしてみました。
あにはからんや、今年も昨年に引き続き、なかなか模型製作時間がとれませんで、ここまではや三月を経過しながら完成作品がゼロ、という体たらくでありんすが、塗装作業はなかなかできないものの、組立はすこーしずつだけどできないことはない、という状態で、製作途中の写真がございませんが、そこはそれ、コメントでカバーしつつのお披露目であります…(^-^;

100e88033

成型色が異なっている部分(履帯を除いて、ね)は、タスカのパーツなどを採用したところでありますの。
このキット、時代を感じさせる強者でありんして、殊に細部のパーツに関してはシャープさの片鱗もありんせんの。
そこで、ライトガードやOVM、車長用キューポラなどは、ストックのパーツに置き換えてみたのでありますな。

続きを読む "ハセガワのイージーエイト 第1回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/21

イージーエイト 最終回

前回塗装を吹きなおしたタスカのイージーエイト、長くかかりましたが、フィニッシュしました。

501e80740 502e80742

ウォッシングはMigのダークウォッシュを塗り、綿棒で拭き取る方法で行い、フィルター塗料で表情付け、油彩のネープルスイエローなどで軽くドライブラシを行いました、というところまでが上の写真であります。

このあとウェザリングを行い、後部デッキに荷物を載せて完成です。

続きを読む "イージーエイト 最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/28

イージーエイト その4

昨年末未完成状態のまま放り出してあったイージーエイト、色を吹きなおしました(^-^;
吹きなおす前の感じはこんな風でした。

60e89872 61e89876

仕上げ塗装の段階で色を整えていくつもりでしたのですが、やっぱね、どう考えても米軍の車両っぽくない方向に…、というわけで仕切り直し、せっかくのイージーエイトです、放置したままにしておくのも…

続きを読む "イージーエイト その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

イージーエイト その3

イージーエイト、間髪を入れず(嘘だけど)塗装にかかります、正味あと4日・・・
今日(もう昨日ですネ)は塗装にかかりました。
まずは下準備(というほどのもんでもにゃーですがな…)、車長用キューポラのディレクトヴィションブロックをマスキング液でマスキング、で砲身の根元、後退する部分の無塗装を再現するため、こちらはマスキングテープで。

301e89164 302e89167

それでは、ふんばります(笑)。

続きを読む "イージーエイト その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/20

イージーエイト その2

モケ忘まで1週間を切りましたが、(まずいぞ…(^-^;)、やっと組立を終えました。

200e89111

サスペンション、履帯、と車体は基本塗装を行ってから組みつけたいと思いますので、現状はこんな感じ。
今日は組立を終わった細部を少しご覧ください。

続きを読む "イージーエイト その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

イージーエイト その1.5

タスカのシャーマンM4A3E8、の続きです。
イージーエイト、はE8という型式番号の呼称からきているのですね、M4A3車体に76mm砲を搭載し、HVSSサスペンションを採用しています。

タスカのシャーマン、もうシャーマンといえば(笑)、という観もありますが、タスカのA3車体は初製作となります。
先日も少し触れましたが排気ディフレクターはこんなパーツ分割でした、で、組んでいくとこんな感じになります。

101e88971 102e88974 103e88985

車体に組みつける際には開位置と閉位置が選択できます、じつは可動になるのですが、閉位置では固定できません(ストッパーなどがないのですね)ので、開位置にします、せっかくだもん。

今回のイージーエイトは前から一度やりたかった意匠を施してみます。

100e88998

これです、なんだかわかります?、そう、サンドバッグアーマーでありまする。

続きを読む "イージーエイト その1.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)