Sd.Kfz.11

2009/11/26

3tハーフトラック その8

Sd.Kfz.11、3tハーフトラックとleFH18の組み合わせ、フィニッシュしました。

いつもどおりmoppus24 galleryの方でご覧ください。
(galleryからご覧頂いている向きには「その7」までが製作記です)

今回はいつもと趣向を変えて、イラスト風の画像を一枚。
画像ソフトで作品写真を加工したものですが、こっちの方がかっこよくないです?
複雑…、…(^-^;

3t3640gf_2

続きを読む "3tハーフトラック その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

3tハーフトラック その7

履帯を組んだ後、ピグメント作業を足回りに行い、組み付けました。
車体もさらにウォッシュを重ね、ピグメントで仕上げ。
概ね完成が見えてきました、長かった…
どうもあまり長いことかかるのはいろんな意味でよくないかも…(^-^;
勢いというか、特に理由もなく中断している場合はウォームアップに時間がかかります。
その分また長引いてしまう…
出来の良しあしは別にしてフィニッシュさせることがやはり大切でしょうか…

3t701

続きを読む "3tハーフトラック その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

3tハーフトラック その6

3トンハーフトラックの続き、leFHともども油彩で軽くウォッシュをかけて、懸案の(というのはどうにもこうにもAFVクラブの履帯が組みづらいので、これを避けて…笑)履帯にかかります。

キット付属の履帯は(もう捨てちゃってるんですが、記憶が確かなら)ベルト式とパッド部分だけが軟質プラ組立式との選択でしたはずでしたが、AFVクラブの軟質プラはプラ用接着がNGで専用の瞬着でないとくっつきません、そこで、当初から履帯はドラゴンのものを使う予定でいました。

ドラゴンのSd.Kfz.251シリーズ(これはシャシーは3ハーフトラックがベースですので…ね)には(キットにもよるのかもしれませんがとりあえず251/22と251/7には)履帯が通常のものと後期のものの2種類が付属しています。
で、ドラゴンのキットには後期型のを取り付けることにすれば一組みが余るのですネ、これを使うことにします。
今回は251/7のキットから拝借。

3t601

続きを読む "3tハーフトラック その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

3tハーフトラック その5

毎度おなじみお久しぶり(^-^;の3tハーフトラックのその後、であります。
ダークグレイで下地塗装後、アクリルガッシュでサンドを吹き、その塗装を剝したところから。
サンドの剝しは爪楊枝、竹串、綿棒、筆を使い、ハンブロールエナメルの溶剤で浸しながら行いました。

3t501

続きを読む "3tハーフトラック その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

3tハーフトラック その4

ずいぶんほったらかしの(と毎度書いているような…(^-^;)3tハーフトラックですが、合間にちょこっと進めてみました。

幌は前回からも少しパテで修正を施して、もうこれ以上はどうやってもダメだあ(笑)、というところで諦め…こればっかだなあ…
塗装に備えて、エッチングパーツにプライマーを塗っておきました、というところから…

3t041

続きを読む "3tハーフトラック その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

3tハーフトラック その3

もう忘れられてしまっていた(笑)3tハーフトラック、ですが、実はすこーしずつ製作を進めていました。
今日はまとめて続きを、ば。

幌を掛ける工作の前に隠れてしまうところを塗装しておきます。
同時に窓部分も内側を塗装し、表裏ともマスキングをしておきました。

3t031

続きを読む "3tハーフトラック その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/28

3tハーフトラック その2

Sd.Kfz.11の2回目です。
全体としては問題ないのですが、細かなところに合いを調節したり
する必要があって、あまり進みません。シャシーの工作が終わると
大体行方が見えるのですが、今回は車体上部の方が結構手間でした。

できれば幌をかけたいので、幌骨を真鍮線(0.8mm)に交換して
おきます。幌に隠れる箇所を塗装してからの工作になりますし、
その作業中に破損するのが嫌なので細かなパーツはまだ取り付け
ないでおきます。

3t021

続きを読む "3tハーフトラック その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3tハーフトラック その1

今年の目標のひとつ、(いくつあるんだ?)ながいこと積んである
キットをできるだけ作ろう!シリーズです。
こんどのお題は3tハーフトラック。
長いことインジェクションキットがなかったですが、AFVクラブから
キット化されて久しく、発売間もなく買ってあったのを作ります。

出戻った2000年、19号から買い始めたアーマーモデリングの
2冊目がハーフトラック特集でした。その特集の中にあった
アフリカ戦線の3tハーフトラック、AFVクラブからキットになる
ずっと以前、作例はアルビーのレジンでleFHはグンゼのヤツ
でしたね(2000年4月、通巻20号p26)、以来ずっと作りたかった
モチーフです。

3t001

AFVクラブのキットはずいぶん前に派生形を作ったことがあります
ので、約2度目ですが、当時の記憶はほとんどなし…笑、実質的
には初めてに近いです…
折れやすいパーツに気を付け、でも比較的サクサクと進みます。
AFVクラブのキットはダボが信用できないところがありますので、
仮合わせして怪しいところはダボを切り飛ばして作ります。
ボンネットはやや合いが悪い個所がありますので、すり合わせを
行いましたが、折り曲げ加工済みのエッチングパーツ(たしか
このキットが初めてではなかったでしょうか)などもあるし、何より
好きな車両が形になっていくのが心地よいです。

もっと上達したら、と後回しにしているキットたちですが、作らんきゃ
上達もしない!(笑)と最近は割り切るようにしています(^-^;

続きを読む "3tハーフトラック その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)